賃貸アパートの契約を初めてやった時は、知らない事ばかりでしたが、不動産の方がとても優しい方で助かりました。

一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?
一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?

社会勉強になった賃貸契約

初めて賃貸アパートに暮らす時には、不動産の人にいろいろとお世話になりました。自分一人で契約するというのが初めてだったのもあり、あまり情報を入れないでお店に行って相談してみました。その時に対応してくれた男性が、とても親切な方で、自分の要望を聞いて、一生懸命に部屋を探してくれたのです。通常は部屋を探す時には、いくつか複数の部屋を見て決めるのが当たり前ですが、当時は3件くらい周って見せてもらった時には、ちょっとそろそろ決めないとまずいかなと思っていました。すると不動産の方が、全然気にしないでいいですよと言ってくれたことによって、とても助かりました。

わたしは当時付き合っていた彼女の実家から近いところを探そうとしていたので、それを気にして探してくれた不動産の人は、本当に歩いて1分の物件を用意してくれたのですが、さすがに近すぎると断ったのです。なかなか自分の思っていることを伝えるのが難しかったのを覚えています。いろいろとありましたが、なんとかいい物件を紹介してもらい、賃貸契約をすることが出来たのです。保証人も必要だと最初は知らなかったのですが、親戚のおじさん夫婦にお願いしたので、初めてのことでしたが社会経験になりました。

おすすめ記事