消費税増税は家計の負担になると思っていましたが、まさか賃貸アパートの家賃まで変わるとは思っていませんでした。

一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?
一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?

増税で変わる賃貸アパートの家賃

消費税増税が近づいてきました。5%から8%に上がり、家計の負担も大きくなるでしょう。最近はニュースでも取り上げられどんどん現実味が出てきました。そして今日、我が家の賃貸アパートに不動産会社からのお知らせが入っていました。増税に伴い家賃の値上げをする、細かい金額は3月末に知らせると言うものでした。しかも、よく読んでみると部屋の分ではなく駐車場代のみに課税すると言うことです。月に500円も上がらないのですが非常に驚きました。去年、アパートの老朽化で何とか家賃を1000円下げてもらったのですが、下げるのは難しくても上がるのは簡単だな、と思いました。

家賃上昇についてインターネットで色んな意見を閲覧しました。みんな、つい不満を言いたくなりますが、仕方ないことだと思います。大家さんからすれば、維持費にかかるお金も増税で3%分増えるわけです。アパートは老朽化して行く一方なので維持費も増えるばかりでしょう。も増えるでしょうし、駐車場代から数百円を値上げしても大家さんの方が負担が増えるのでは?と思います。消費税の増税で日々の節約を頑張らなければ、と気合を入れていましたが、どう工夫のしようもないところで増税の影響があるんだな、と実感しました。