賃貸物件を借りる際に、気に入った物件を見つけたら不動産業者に家賃の値引き交渉をすると、安くなる可能性もあります

一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?
一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?

賃貸物件探しをお得に進める方法

賃貸物件を探す際には、不動産業者を利用する事になります。不動産業者で抱えている物件の中から、自分の条件にあったものを探していく事になります。最初に家賃や間取り、欲しい設備などと言った条件を不動産業者に伝え、その条件に見合った情報をもらうといった方法です。多くの場合、不動産業者は伝えた家賃の上限以上の物件もいくつか見せてくれる事でしょう。もう5千円位上乗せすれば、こんな物件もあるよといった具合です。当然、誰が見ても家賃が高い物件の方が良く見えてしまうものです。

この時に、だめもとでもいいので家賃の値引き交渉をしましょう。多くの人が、不動産業者での値引き交渉など考えもしないと思います。ですが、実際には意外と通ることも多いのです。不動産業者はあくまでその物件の仲介をしているのに過ぎません。家賃で収入を得ているのはあくまで大家さんです。大家さんもまた、空室の期間が長く続けば続くほど赤字になるため、多少の値引きをしてもすぐに借り手がっついた方が得と散弾する事もあるのです。この場合には、不動産業者が大家さんに退位して値引き交渉をしてくれる事になるので、特に借り手は何もする必要はありません。運が良ければ、想定していた家賃の額でよりハイクラスの物件を借りる事が出来るのです。