日本のこれからの景気が良くなるトレンドでの不動産投資と賃貸経営のことを、簡単に書いてみました。

一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?
一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?

これからの賃貸経営と不動産投資

日本の景気がだんだん良くなってきているという雰囲気は感じてきていますし、いろいろな経済統計でも、その兆しを感じてきていると思います。そうなると大きな天災でもない限り、今までの長期低迷のトレンドから、やっと上向きのトレンドになってきているということになります。また消費税のようなこともありますが、政府の方でも日本の経済に水を指すような消費税でも、今しかチャンスがないということで決めたのだろうと思います。それはそれを呑み込んでも、右肩上がりのトレンドが続くだろうと見込んでのことでしょう。そうなると消費税の前後は騒がしくなるとしても傾向としては、良い方向に行くということでしょう。そうなると消費が伸びて、賃貸経営などの資産運用も活発になるということになります。

お金に関しては、人間というものはとても敏感です。反応もとても早いので、不動産投資などが最初に活発化して、その後にその他の投資に向かうというパターンが日本の投資パターンなので、不動産関係や賃貸経営などで色々な今までにない投資の仕方、賃貸経営の仕方が生まれてくるのではないかとも期待できます。色々なことが起こり、試行錯誤しながら最善の資産運用の方向が決まってくるのではないかとも思います。それを見極めていくのが収益につながるということでしょう。