小さい頃住んでいた実家は分譲マンションでしたが、一人暮らしからは賃貸に住み、いろいろな事を経験しました。

一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?
一人暮らしにぴったりな賃貸の間取りとは?

賃貸マンションに住んでいて思うこと。

小さい頃住んでいた実家は新築の分譲マンションで、お隣さんとは家族ぐるみでの付き合いがありました。クリスマスにはお隣に家族で遊びにお邪魔してパーティーをやったり、おかずのおすそ分けをしたりと、かなり親しくしていました。10年近く住んだころ、お隣のご主人は海外転勤になってしまい、引越して新しいお隣さんが来ましたが、その方とは前のご家族ほどのお付き合いはありませんでした。

最初のお隣さんは我が家よりも少し小さいお子さんがいたこともあり、子供同志が遊んだりしていましたが、子供が大きくなったこともあり、会った時に挨拶をする程度になりました。それから数年経ってから私は就職して実家を出て一人暮らしを始めました。

一人暮らしは新築の賃貸アパートで、一人暮らし向けの間取りだったので両隣りも一人暮らしだったと思います。片方は男性、もう片方は女性でした。できれば挨拶くらいはしたかったのですが、このご時世、一人暮らしだと引越しの挨拶もしないようで、挨拶に行っても出てきてくれず、また朝や帰宅時にも会うことはありませんでした。男性の方はたまにベランダで喫煙していたり、部屋で大人数で騒いでいて、管理会社を介して苦情を伝えてもらったことがあります。もし、あらかじめ挨拶していたり、顔見知りであれば少しは遠慮してくれたのではないかと思います。